SAITAMAビジネスライン 埼玉産業人クラブ
埼玉ちゃれんじ企業経営者表彰
ホーム    サイトマップ    当クラブについて   
現在位置:ホーム >例会・講演会>「経済講演会」の活動報告 サイト内検索
「経済講演会」の活動報告


 埼玉産業人クラブ(増田文治会長=マスダック社長)は10月4日、さいたま市中央区内で「2018年度上期役員会&経済講演会」を開いた。講演会では愛知淑徳大学ビジネス学部の真田幸光教授が「世界を俯瞰(ふかん)して考える企業経営」をテーマに話し、約70人が聞き入った。冒頭、増田会長は製菓機械を手がける自社の事例を挙げつつ「世界の動きが身近になっている。各地域のお話を経営の参考にしたい」とあいさつした。

 真田教授は経営者に求められる姿勢について「まずは理念の徹底。人材の採用と教育に力を入れ、“アキレス腱(けん)”である企業リスクも他社より先に気付けば対策が取れる」と強調した。

 国際経済では、「トルコの通貨急落は親イスラエルのトランプ政権の政策に配慮した結果。外国人も忖度(そんたく)する」とし、経済ではなく政治的な要因が背景にあると述べた。中国での電気自動車(EV)については「いまさら(日米欧を)追い越せないガソリン車ではなく、EVの標準を二次電池開発で取るつもり」と話した。

 懇親会では長谷川勉副会長(長谷川鉄工所社長)が乾杯の音頭をとった。真田教授は「話題が盛りだくさんで話し足りない」と、懇親会の中でも米中経済摩擦で熱弁を振るい、大いに盛り上がった。

 一方、役員会には約20人が出席。上期の事業と収支決算、下期の事業計画に加え、「埼玉ちゃれんじ企業経営者表彰」体制の拡充、19年4月の創立55周年企画、同10月の「産業人全国会議in新潟」への参加が報告され、承認された。

コンテンツ

例会・講演会

各部会紹介

リンク


SANADA発現場から

お問い合わせ

当クラブ(地図)へのお問い合わせ、入会希望など、お気軽にお問い合わせください。

tel0438-872-2281 fax048-872-2285

Eメール
clubsaitama@sangyojin.org

お問い合わせフォーム

ホーム当クラブについて埼玉ちゃれんじ企業者表彰例会・講演会情報ファイルお問い合わせサイトマップ
NITEC埼玉産学交流会TDU産学交流会埼玉ビジネス研究会経営研究部会企業PR部会人材開発部会産友会分科会
Copyright (C) 2004 SAITAMA SANGYOJIN CLUB All rights reserved